生き物の雑学

カメは万年というけど、本当の寿命はどのくらい?

万円といえば、100世紀。

いくら長寿ナンバーワンの生き物だからといっても、カメが100世紀も生きるとはオーバーです。

けれども記録に残されているカメの寿命を調べてみると、万の数まではいかないまでも、そうとうな長生きをしています。

1766年にフランスの探検家が捕まえたアルダブラゾウガメは、当時の推定年齢が30~50年。

その後、1918年に事故死するまで、152年間も飼育されたので、180~200年も生きた計算になります。

事故死でばければもっと長生きしたかもしれないと考えると、カメの寿命はやっぱりすごい。

そのほか、アメリカハコガメが138年、ヨーロッパヌマガメが100年以上生きた記録もあります。

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-生き物の雑学

© 2020 暇人の雑学