役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

体と健康の雑学

「胃の調子が良くないから、食欲がないの。」はウソ!【体と健康の雑学】

胃を切除すると、食欲が減ると信じている人がいます。

また、食欲不振が胃の調子のせいだと思い込んでいる人は、さらに多いようです。

胃は、空腹になると痛くなったり音を出したりするので、食欲と関係があると思われているようですが、それは間違い。

胃が空腹を訴えるのは大脳に支持されたから。

つまり、食欲をコントロールしているのは大脳なのです。

大脳の視床下部に、満腹中枢と空腹中枢からなる食欲中枢というものがあり、それが神経系やホルモン系と連携し、私たちの体の消化システムを総合的に管理しているのです。

満腹中枢と空腹中枢は、その名の通り、血液中の糖の量からそれぞれ満腹、空腹を専門にキャッチする機能を持っています。

仮にそのどちらか一方、たとえば空腹中枢が故障したとします。

その人はどんなにお腹がすいていても満腹感しか感じず、食欲がなくなってしまいます。

その代表例が「拒食症」(神経性食欲不振症)です。

女性に多く、食事をまったく受け付けないかと思おうと、突然暴食をして、そのあとで食べたものを全部吐いてしまうというもの。

その原因は、心の奥に”太りたくない”という思いが強くあって、それが食欲中枢を狂わせていると考えられています。

母乳は飲み始めと終わりで味が違う!

【体と健康の雑学】一覧へ

トップページへ

Sponsored Link

-体と健康の雑学

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.