生活の雑学

冷蔵庫がものを冷やす仕組み

電気はエネルギーですから、熱を出したり光を出したりするのは当然だと思えるのですが、冷蔵庫のように電気で冷やすというのは意外な気がします。

どうって電気でものを冷たくするのでしょうか。

冷蔵庫は、電気がじかに冷やしているわけではありません。

液体の蒸発を利用しているのです。

液体が蒸発して気体になるときには、周囲から大きな熱が奪われます。

アルコール消毒のときにひんやりするのもそのためで、これは、アルコールが蒸発するときに熱を奪うからです。

冷蔵庫の中や周りには、冷媒と呼ばれる揮発性(常温でも液体が気化すること)の液体が入ったパイプが張り巡らされ、この中で冷媒が蒸発することによって冷蔵庫の中の空気はどんどん熱を奪われ、冷やされていきます。

クーラーが空気を冷やす仕組みも冷蔵庫と同じで、冷媒が蒸発して、室内の空気から熱を奪うのです。

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-生活の雑学

© 2020 暇人の雑学