科学の雑学

電波って、本当に波のような形をしているのか?

テレビやラジオ、携帯電話と、いろいろな情報が電波に乗って飛び交っていますが、電波っていったいどんな波なのでしょうか?

形は、池に小石を投げ入れたときの波紋に似ているといわれますが、どうやって広がるのでしょう。

波のように、空気が振動するのでしょうか。

たとえば、電流が変化したとします。

すると、その周りにある磁場(磁力が働く場所)が変化します。

磁場が変化すると、その周りに電場が生まれます。

電場が生まれると、またその周りに磁場が生まれるというように、電場と磁場が組み合わさって広がっていくのが電波です。

つまり、電波というのは電磁波なのです。

光も、赤外線、紫外線、エックス線、ガンマ線も、全て電磁波です。

これらは、ただ波長が違うだけで、電波になったり、光になったりするわけです。

だから、電波は光と同じ速さで進みますし、真空中も伝わるのです。

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-科学の雑学

© 2020 暇人の雑学