生き物の雑学

魚がフグを食べたら毒にあたるの?

フグの毒、テトロドトキシンは強力です。

同量の青酸カリの600倍の強さで、わずか0.5mgあれば30人を殺せるというから恐ろしい・・・

これは知覚や運動のマヒをとともに、呼吸もマヒさせます。

大きな体の人間もイチコロなのですから、当然魚だって中毒になります。

シャチやイルカなどいった大型の哺乳類も、まず助かりません。

ただし、海の動物でもフグを食べてケロッとしている連中がいるのです。

神経や感覚を司る器官がない動物、つまり下等動物です。

タコやイカなどの軟体動物、ナマコやヒトデなどの棘皮動物、貝類などに、フグの毒がある卵巣や肝臓を与えても、あたることはありません。

なるほど、神経がなければ何も感じないわけです。

イモムシ・カタツムリ・ナメクジ・・・一番足が速いのは?

【生き物の雑学】一覧へ

トップページへ

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-生き物の雑学

© 2020 暇人の雑学