役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

ルーツ・語源の雑学

ポテトチップスは「料理人の意地」から生まれた!【ルーツの雑学】

1867年、ニューヨーク州の避暑地サラトガのサラトガ・スプリングスホテルでのこと。

ウェイターがインド人のコックのところへフライドポテトの皿を持ってきて「ポテトが厚すぎると客が文句を言っている」と言います。

このコックは、非常に誇り高い男でした。

注文を受けて「これならどうだ」とばかりにジャガイモを紙のように薄く切ってカリカリに揚げます。

客は「ここまで薄くしろとは言わなかったが・・・」とビックリ。

でも一枚つまんで食べてみると、そのおいしいこと。

一晩のうちにその味はホテル中で評判になり、その夏のサラトガでは、大通りでもベランダでも、優雅に紙コップからポテトチップスをつまむ姿が見られたそうです。

洗練された人々の上品な食べ物だったポテトチップスが極めて大衆的な食品になったのは、1925年のこと。

この年、ポテトチップスの大工場がニューヨーク州オールバニに建てられました。

そんなこんなで、今では日本人のおやつの定番にもなっています。

ゴルフボールにクレーターのような窪みがあるのはなぜ?

【ルーツの雑学】一覧へ

トップページへ

Sponsored Link

-ルーツ・語源の雑学

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.