役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

スポーツの雑学

ママチャリでロードレースを優勝した人がいる?【スポーツの雑学】

自転車競技のロードレースといえば、かなり過酷なレースです。

それを66歳の年齢で、しかもママチャリ(シティサイクル)で、「殺人レース」と呼ばれる1000マイル(約1609キロメートル)を走って優勝した男がいます。

 

スウェーデンで1954年に開かれたレースに参加したグスタフ・ハカンソンです。

彼は事前の健康診断で引っかかり、非公式選手として参加することになりました。

 

しかしハカンソンは、プロレーサーを相手にはじめから先頭でぶっ飛ばしました。

自転車競技は風圧を受けるため、先頭を走れば不利になることから、本来は個人競技でもチームを頼んで虚々実々の駆け引きが行われることが多いです。

 

しかし、ハカンソンはそんなことお構いなしで、なんと2位の選手を1日(約240キロメートル)も引き離す、ダントツの優勝となりました。

 

いまのロードレースでは、まったく考えられないような快挙(怪挙?)を成し遂げたのでした。


[surfing_su_box_ex title="ロードレース"](Road Bicycle Racing)「ツール・ド・フランス」などで知られる、舗装された一般道を使った自転車競技レース。着順や所要時間を競う。1日だけで決着する「ワンデー・レース」と数日かけて競う「ステージ・レース」に区分される。そのため走る距離も数キロ~数千キロまでと幅がある。2018年現在、最長レースは「トランスシベリアン・エクスとリーム」の9195キロとなっている。[/surfing_su_box_ex]

トップページへ

【スポーツの雑学】一覧へ

名横綱の土俵入り「雲竜型」と「不知火型」多いのは?

Sponsored Link

-スポーツの雑学

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.