役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

行動と心理の雑学

IQがきわだって高い人とはどんな人?【行動心理の雑学】

ギネスブック認定の最高IQ(知能指数)保持者はアメリカ人のマリリン・サバントのIQ228といわれています。

普通、IQは70~130の間に95%の人が入るといわれています。

50~70の数値の人は、軽度の知的障害といわれています。

 

知能指数が高いというのは、単に記憶力がいいということではなく、論理的に考えたり、問題解決能力、言語機能、学習機能、抽象的に考える能力など、人間の知的営為全般において、高い能力を示す人を含むものです。

 

マリリン・サバントは1946年生まれで「マリリンに聞く」というコラムで数学、理論、人生相談、政治学、物理学という幅広い分野で質問に応じています。

確率論の「モンティ・ホール問題」では世界中の学者を論破したことでも話題になりました。

 

IQの高い有名人にはアインシュタイン(160~190)、チェスの元世界チャンピオン、ガリル・カスバロフ(194)カリフォルニア工科大学天体物理学講師クリストファー・ヒラタ(225)、キム・ウンヨン(210)など、挙げていくときりがありません。

 

キムは3歳にして英・仏・韓・日語を読むことができました。

5歳で大学に行き物理学を学び、12歳でNASA(アメリカ航空宇宙局)の専任研究員になり十数年間勤務後、韓国に帰国しています。

その後は大学教授になっています。

 

過去最高のIQの持ち主ではないかといわれているのがウィリアム・ジェイムズ・サイディス(推定250~300)です。

彼は、1898年生まれで、医者の母と心理学者の父との間にできた子供でした。

 

4歳で解剖学の学術論文を執筆し、7歳の時には入学こそしなかったもののハーバード大学医学部解剖学科の試験に合格しています。

8歳でロシア語、ラテン語など8つの言語をマスターし、ハーバード大学には史上最年少の11歳で入学しました。

16歳でライス大学の数学教授になりましたが1年で辞めています。

あまりの早熟の天才ゆえ、社会や両親との折り合いがつかず不遇な人生を送り、46歳で病死しています。

 

ちなみに日本の有名人では、大前研一がIQ216といわれています。


モンティ・ホール問題

「直感で正しいと思える解答」と「論理的に正しい解答」が異なる問題の代表例。

ジレンマあるいはパラドックスとも称される。

アメリカのゲームショー番組「Let's make a deel」の中で行われたゲームに関する論争より名づけられた。

モンティ・ホール(Monty Hall)とは、その番組の司会者の名前。

トップページへ

【行動と心理の雑学】一覧へ

爪を噛むと気分が落ち着くって本当?【行動心理の雑学】

Sponsored Link

-行動と心理の雑学

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.