行動と心理の雑学

大人でも「母親の心音」が一番落ち着く

泣き止まない赤ちゃんにお母さんの心音を聞かせると、ピタリと泣き止んで機嫌がよくなったり、気持ちよさそうに眠ったりします。

これは、胎児のときにずっと聞いていた懐かしい音であり、いちばん安心できる音だからでしょう。

お母さんの胸に抱かれると心地よさそうにするのも同じ理由から。

お母さん自身もそれがわかっているのか、心臓のある左胸に赤ちゃんを抱く割合が多いようです。

世界中で聞かれる太鼓の音も、動物が走るひづめの音か、人間の心音に似ているそうです。

ある実験によると、メトロノームを好きなようにセットさせると、大半の人が、1分間に50~90の位置にメモリを合わせるといいます。

この数字はまさに、人間の1分間の心拍数と同じなのです。

赤ちゃんは夢を見てるの?

【行動と心理の雑学】一覧へ

トップページへ

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-行動と心理の雑学

© 2020 暇人の雑学