生き物の雑学

キリンの睡眠時間は一日たったの20分

日本人の標準的な睡眠時間は6時間から7時間だといわれます。

それでも眠り足りず、8時間は寝ないと疲れが取れないという人も少なくないのですが、そんな人たちがキリンの睡眠時間を知ったら、きっと驚くでしょう。

過酷な条件の中で生き延びなければならない野生動物は、一般に睡眠時間が短くても疲労回復ができる体になっています。

キリンの場合はそれが顕著で、なんと20分しか眠らなくても大丈夫。

たったそれだけでも、起きてからしばらくはボーッと、なんてことはありません。

敵がきたら起き抜けでも全速力ではしらなければならないので、そんなのんきなことはしていられないのです。

しかも、20分のうち本当に深い眠りは、わずか2分間。

あとの18分間は、体は眠っていても脳は起きている状態です。

一日の睡眠時間が3時間といわれていたナポレオンもびっくりする短さです。

アメンボも陸を歩く

【生き物の雑学】一覧へ

トップページへ

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-生き物の雑学

© 2020 暇人の雑学