生き物の雑学

ハヤブサの飛行速度はそんなに速くない!

大空をゆうゆうと飛びまわる鳥のスピードは、そうとうな速さに違いないと思われるかもしれません。

実際のところ、どうなのでしょう。

もちろん、鳥の種類や大きさによって違います。

小さいハトは時速60~66キロメートル、体が重そうなハクチョウは70キロメートル、いつも群れで飛んでいるガンは75~90キロメートル。

速いものでは、アマツバメの時速100キロメートルというのがあります。

特急電車と同じくらいのスピードです。

意外に速いのがハヤブサ。

東北新幹線がその名を借りているくらいですが、時速60キロメートル。

獲物を追うときはもっと速くなりますが、スピード感を出すためにハヤブサの名を借りたのだとしたら、失敗だったかもしれません。

魚がフグを食べたら毒にあたるの?

【生き物の雑学】一覧へ

トップページへ

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-生き物の雑学

© 2020 暇人の雑学