役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

生き物の雑学

牛は本当に赤いモノを見て怒る?【生物の雑学】

スペインの闘牛はマタドールが赤い布をヒラヒラさせて、それをめがけて牛が突進します。

「牛は赤いものを見て怒るんだよ」と教わった人も多いのではないでしょうか。

でもそれこそ真赤なウソです。

何しろ、牛の目は赤を区別できません。

世の中が白黒写真のようにしか見えていないのです。

 

そもそも人間とサル以外の動物は、色を識別できないといわれています。

それなら闘牛の牛はどうして赤い布に反応するのでしょうか。

それは赤色に怒っているのではなく、布のヒラヒラした動きに対して怒っているのです。

牛には動くものに危険を感じて過敏に反応し、突進する習性があります。

 

ある動物学者が、闘牛士に青い布や黄色の布を持たせて、ヒラヒラさせる実験をしたことがありました。

するとどの色の布でも、赤い布のときと同じように牛は突進したそうです。

 

赤色を見て興奮してドキドキするのは、牛ではなく闘牛士や観客の方なのです。

赤い色の方が目立ち、闘いに適した色であることはいうまでもありません。

 

青い色の布をヒラヒラさせる闘牛士がいて、牛が突進するのを見ても、観客はしらけてさっぱり盛り上がないかもしれません。


[surfing_su_box_ex title="マタドール"](Matador)スペイン語で、闘牛において牛と闘う闘牛士のこと。とくに、剣で牛に最後のとどめを刺す主役の闘牛士のことを表す。[/surfing_su_box_ex]

トップページへ

【生き物の雑学】一覧へ

片足を上げておしっこをするのはオス犬だけ?

Sponsored Link

-生き物の雑学

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.