ルーツ・語源の雑学

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】手品で使うハトはなぜ白い?

黒いシルクハットからバットはとは出てくる手品では、神社なのでよく見かける色がついているものよりも、白いハトのほうが見栄えがします。 白いハトが使われるのは、そんな見栄えを気にしてのことだろうと考えがち ...

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】無臭ニンニクは突然変異でつくられた!?

ニンニクは匂いがするからこそ美味しく感じるんだ、という声もありますが、やはり人前に出る時には、はばかれるニンニクや納豆の匂い。 そこで、現れるべくして現れたのが「無臭タイプ」です。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】ズボンの折り返しが「下品」と思われていた

「見かけで人を判断するな」と言われますが、逆もまた真なりで、人間社会で服装が持つ説得力はなかなか無視できません。 特に欧米人には、服装からその人の教養、趣味、育ちの良さ、経済力、才能、信用などを読み取 ...

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】ドラキュラには実在のモデルがいた!?

夜になると死体がよみがえり、眠っている人間に忍び寄ってその生き血をすする。 この吸血鬼伝説が西ヨーロッパの人たちに知られるようになったのは、16世紀のこと。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】「OK」ってそもそも何の略語

私たちのまわりには略語があふれていますが、略さずに言えばどうなるのか、知らないものも多いはず。 たとえば、世界の多くの国で使われている略語「OK」。 これがそもそも何の略なのか、知っていますか。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】「アメダス」の名前の意外な由来

天気予報でよく出る「アメダス」。 しょっちゅう耳にしていますし、観測システムであることも何となくわかりますが、このユーモラスな響きの名前、どこから名づけられたかご存じですか。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】ポン酢の「ポン」って実はオランダ語

鍋料理の友、ポン酢。 よくよく考えると、妙な名前です。 カタカナと感じの組み合わせで、純粋な日本語なのかどうかも分からない。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】福神漬けの「福神」は弁天様のこと

福神漬けの起源を語るものとして、こんな面白い話があります。 江戸時代、ある借金だらけの男が明日の生活にも困ってボンヤリ河原を歩いてると、上流からナスやキュウリがたくさん流れてきます。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】-、+、×、÷がこんな形になったワケ

小学校の算数で習う「-」「+」「×」「÷」はどうして今のような形になったのでしょう。 「-」の記号は、船乗りが、たるに入れた水を使うときに、今日はここまでなくなったという印に線を引いていたことが元にな ...

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】「御手洗(みたらし)だんご」は本当に「御手洗い」が語源?

「御手洗だんご」と書いて、”みたらしだんご”と読みます。 何てことはない、ごく普通の甘辛のたれのついた串だんごですが、字面だけを見ると「御手洗」という言葉に、一瞬ギョッとしてしまいます。

Copyright© 暇人の雑学 , 2020 All Rights Reserved.