役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

日本各地の雑学

日本各地の雑学

日本海が「磯臭い」のはどうしてなの?【日本の雑学】

ヨーロッパの海などと比べて、日本の沿岸はどうも磯臭い。 その原因は、どうやら栄養塩にあるようです。

日本各地の雑学

富士の樹海では本当に方位磁石が役に立たない?【日本の雑学】

富士山のふもと青木ヶ原樹海は福井県の東尋坊と並ぶ自殺の名所です。 しかし、そうなったのはそれほど昔のことではありません。 きっかけは女性週刊誌に連載されていた松本清張の小説「波の塔」で登場人物が青木ヶ ...

日本各地の雑学

福井県に地元出身の社長が多いワケは?【日本の雑学】

民間の調査機関、帝国データバンクが2016年に調査した各県社長出身地別輩出率(人口10万人当たりの社長輩出数)では、福井県がなんと34年連続で1位になっています。 どうして福井県に地元生まれの社長がそ ...

日本各地の雑学

沖縄に残る男子禁制の聖なる場所と儀式とは?【日本の雑学】

いつの頃からか、女性だけの飲み会、食事会のことを「女子会」と呼ぶことが一般的になってきました。 名前の通り「男子禁制」です。 アメリカでは「バチェロレッテ・パーティー」という、結婚式前に女性だけで行わ ...

日本各地の雑学

なぜ昆布は採れない沖縄で大量消費されるのか?【日本の雑学】

沖縄料理で多いイリチー(炒め煮)のなかにクーブイリチーがあります。 「クーブ」は昆布のことです。 クーブイリチーは豚バラ肉と昆布の炒め煮です。 それ以外にも、沖縄では豚肉と昆布を組合わせた料理が多くあ ...

日本各地の雑学

ご当地ラーメンはいまや世界の人を魅了!【日本の雑学】

今や日本人にとって、ラーメンはなくてはならない食事メニューになりました。 一世帯当たりのインスタントラーメン消費量の全国平均は、約6キログラムでカップヌードルに換算すると約80個分に相当するそうです。 ...

日本各地の雑学

世界最古の会社は聖徳太子の時代に創業した?【日本の雑学】

企業の価値は何で測ればいいのでしょうか。 「営業利益」「時価総額」「ブランド力」・・・指標はいろいろありますが、経済誌「フォーブス」が毎年発表している「世界でもっとも価値あるブランド」(2017年版) ...

日本各地の雑学

「東日本」と「西日本」の境目はどこ?【日本の雑学】

古代から、日本を「東西」に分ける地理的概念がありました。 7~8世紀、大和朝廷によって設けられた「三関」愛発関(福井県)、不破関(岐阜県)、鈴鹿関(三重県)から東を「東国」と呼びました。 そして、京都 ...

日本各地の雑学

なぜ「木枯らし1号」は、東京と大阪にしか吹かない?【日本の雑学】

秋の終わりになって北の方からはじめて吹いてくる風速毎秒8メートル以上の強い風を「木枯らし1号」と呼びます。   ユーラシア大陸から日本に向かって吹く冬の季節風は日本海上で水分をたっぷり含んで ...

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.