食べ物の雑学

食べ物の雑学

「サバの生き腐れ」といわれるほどサバが腐りやすい理由

「サバの生き腐れ」という言葉がありますが、サバは本当に、ほかの魚に比べて腐りやすいのだそうです。 それはなぜでしょう。

食べ物の雑学

ウナギvsステーキ、タミナ対決の勝者は豚!

夏バテのスタミナ回復食の代表格が、ステーキとウナギ。 確かに両者とも、見るからにたっぷりと栄養分を含んでいるようで、食欲不振やだるさもあっという間に吹き飛ばしてくれそうな雰囲気があります。 しかし、こ ...

食べ物の雑学

石焼きイモ屋のイモが家庭でつくるより甘いワケ。

「石やーきーいもー」 秋が深まると、どこからともなく聞こえる懐かしい呼び声、思わず食欲をそそられます。

食べ物の雑学

大豆には「頭がよく働く素」が入っている

脳の外観は、水分を多く含んだピンクの豆腐のようだ、といわれます。 だから豆腐をはじめとした大豆製品を食べろ、というわけではないのですが。

食べ物の雑学

備長炭で調理すると、美味しくなるのはなぜ?

炭火でやいた魚や焼きとり。 炭焼きのステーキにハンバーグ。 炭火と鉄釜で炊いたご飯。 看板に「紀州備長炭」なんて誇らしげに掲げたりして、炭火焼を売りものにする店を時折見かけます。

食べ物の雑学

ワラ、ホウセンカ、スミレのうち食べられるのはどれ?

お世辞にも美味しそうとは言えない代物ばかりですけれども、実は三つとも食べられます。 というより、正確に言えば、かつて食べていた時代がありました。

食べ物の雑学

うどんをゆでるときは塩を使うのに、そばには使わない謎

めん類をゆでるとき、うどんやそうめん、スパゲッティのゆで湯には塩を入れるのに、そばだけは塩なしでゆでると相場が決まっています。 でも、どうしてでしょう。

食べ物の雑学

ゆでタマゴの殻は冬より夏の方がむきやすい

買ったばかりのタマゴでゆでタマゴを作ると、白身と周囲の薄皮がしっかりくっついてしまってなかなかむけません。 イライラしながらむくと、デコボコだらけの悲惨な姿になってしまうこともあります。

食べ物の雑学

タマゴ酒には風邪薬と同じ成分が入っている

昔は、風邪をひくとタマゴ酒を飲まされたりしたのですが、今では作り方を知る人は少なくなったでしょう。 タマゴの栄養価に期待するよりも、薬を飲んでしまったほうが早い、ということなのでしょうか。 でも、これ ...

食べ物の雑学

みかんを投げると甘くなる

投げると甘くなるというので、みかんを身と皮が離れるほど何度も放り投げて食べるという人がいたそうです。 甘くなるのは、本当なのです。

© 2020 暇人の雑学