地球の雑学

地球の雑学

クジラは、なぜ哺乳類なのに水中で生活できるのか?

プールに潜ればわかるように、私たちは、水中では一分ほどで苦しくなってしまいます。 とても、水中生活ができるほど息を止めてはいられませんが、はたして私たちと同じ哺乳類のクジラは、どのくらい水に潜っていら ...

地球の雑学

木陰が涼しいのは「日差しを遮るから」だけではない!

真夏の都会は、アスファルトやコンクリートなどからはね返る熱や、冷房から出る熱風でむせ返っています。 場所によっては、気温が45度以上になることもあり、まさに ” コンクリートジャングル ” です。 そ ...

地球の雑学

太陽が好きな木と日陰が好きな木がある

「陽樹」と「陰樹」 あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、その名の通り、太陽を好む木と日陰を好む木のことです。

地球の雑学

タンポポの綿毛は10キロメートル飛ぶ!

動かないはずの植物ですが、種を遠くに飛ばして仲間を増やすことはできます。 たとえば、タンポポ。

地球の雑学

植物の菌がスキー場の雪づくりに使われることもある

秋も深まるころ、まだそれほど寒くはならないだろうと思って鉢植えの観葉植物を一晩外に出しておいたら、翌朝、葉が霜で真っ白になって駄目になってしまった、なんてことはありませんか。

地球の雑学

湖・沼・池は似ているようでここが違う!

湖、沼、池・・・けこれらの違いがわかりますか? 素人判断ではなかなか区別がつけにくいものですが、地学的にはそれぞれ次のように定義されています。

地球の雑学

マイナス・イオンってどう体にいいの?

高原や海岸の空気はマイナス・イオンがたくさん含まれていて体にいいと聞きます。 が、どうしてマイナス・イオンが体にいいのでしょう。

地球の雑学

地下水は美味しいと言われるのはなぜ?

酸性雨など、雨水の中には大気汚染物質は含まれている可能性もあるのですが、もともと雨水にはいろいろな不純物が混じっています。 一番多いのが海水のしぶきからくる塩化ナトリウム。

地球の雑学

地球史上、最初に大地に棲んだのは「小さい枝」

今から4億9000万年前までは、大地は生物のいない荒涼とした場所でした。 そこに、水中に棲む植物がおそるおそる上陸を始めたのです。 その名はクックソニア。

地球の雑学

南極と北極で氷山の形が違うのはなぜ?

同じ氷山でも、南極の氷山と北極の氷山では形が違います。 南極の氷山はプラットホーム型というか、上部が平らな台のような形をしていますが、北極の氷山は上部が尖った山型をしています。

© 2020 暇人の雑学