役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

行動と心理の雑学

行動と心理の雑学

赤ちゃんは夢を見てるの?【行動心理の雑学】

赤ちゃんの寝顔は、本当におだやかそのものですよね。 いったいどんな夢を見ているのか、のぞいてみたくなるほどです。

行動と心理の雑学

大人でも「母親の心音」が一番落ち着く【行動心理の雑学】

泣き止まない赤ちゃんにお母さんの心音を聞かせると、ピタリと泣き止んで機嫌がよくなったり、気持ちよさそうに眠ったりします。

行動と心理の雑学

歳をとると昔のことしか思い出せなくなる!【行動心理の雑学】

記憶というと、古いものは思い出せなくて、新しいものほどよく覚えているのが普通です。 ところがよく、年をとると昔のことはおぼえているものの、最近のことは忘れやすくなるといいます。

行動と心理の雑学

爪を噛むと気分が落ち着くって本当?【行動心理の雑学】

爪を噛むクセのある人がいます。 よく見ていると、緊張しているときや仕事が詰まっているときなど、神経質になってるときに、やたらと爪を噛むようです。 東洋医学的に説明すると、このクセは自然の理にかなった行 ...

行動と心理の雑学

IQがきわだって高い人とはどんな人?【行動心理の雑学】

ギネスブック認定の最高IQ(知能指数)保持者はアメリカ人のマリリン・サバントのIQ228といわれています。 普通、IQは70~130の間に95%の人が入るといわれています。 50~70の数値の人は、軽 ...

行動と心理の雑学

夢の続きはどうやったら見られる?【行動心理の雑学】

夢を見る人と見ない人がいます。 「夢は見ない」という人でも、実は見ているのですが、覚えていないというだけのようです。   古くから、百人一首などの和歌でも詠まれているように、夢で見る、見たい ...

行動と心理の雑学

考え方を変えるだけでダイエットできる?【行動心理の雑学】

2007年オタク評論家と知られる岡田斗司夫さんが「レコーディング・ダイエット」なるものを提唱して話題になりました。 何をどのくらい食べたかをメモするだけでやせるというダイエット法です。 岡田さんはこの ...

行動と心理の雑学

「病は気から」というのはどこまで本当?【行動心理の雑学】

会社で整理解雇を通達され胃潰瘍になったとか、とくに女性で、いやな男性に言い寄られた途端に全身にじんましんができたという話を聞いたことがあります。 「病は気から」の例といえるでしょう。   病 ...

行動と心理の雑学

「褒めて伸びる人」にはタイプがある?【行動心理の雑学】

「ゆとり世代」といわれる最近の若い社員は、打たれ弱いと言われています。 厳しく叱責するとすぐに会社を辞めたり出社拒否に陥ったりするケースが目立ちます。 「僕は褒められて伸びるタイプなんです。」と自分か ...

行動と心理の雑学

劣等感を克服するための考え方とは?【行動心理の雑学】

NHKの朝ドラ「まれ」でブレイクして以来、テレビ、映画に引っ張りだこの女優土屋太鳳さん。 彼女は 「10代のころ、劣等感にさいなまれていた」と、自身のブログでカミングアウトしました。 それは、活舌の悪 ...

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.