生き物の雑学

犬もサルも「猫舌」

熱い食べものや飲みものが苦手な人のことを「猫舌」といいます。

猫が熱いものに弱いのはよく知られていることで、冷めない限り絶対に食べようとしないのを見て、こういわれるようになったわけです。

しかし犬も、熱いものは食べません。

ライオンもサルも同様で、熱いものを平気で食べるのは人間くらいのものなのです。

理由は簡単、火を使う動物が人間だけだということを思い出してください。

ものを加熱して食べる習慣を持った人間は、長い年月の間に、熱いものでも平気で食べられるようになりました。

しかし、ほかの動物たちはそうはいきません。

いくら人間に飼われていても、熱いものに慣れろというほうが無理というもので、相変わらず猫舌のままでいるわけです。

コウテイペンギンは4ヶ月間も断食をする!

【生き物の雑学】一覧へ

トップページへ

\この雑学はいかがでしたか?/

モリシゲ

Sponsored Link

-生き物の雑学

© 2020 暇人の雑学