役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

食べ物の雑学

「和牛」と「国産牛」の違いとは?【食べ物の雑学】

当たり前の話ですが、牛には牛肉と乳牛があり、肉牛のうち最高級のものを「和牛」と銘打っています。

一方の乳牛、忘れてしまいがちだけれど、乳牛にだってオスがいるのです。

このオスの乳牛、当然オッパイは出ません。

そこで農家の人たちは考えました。

オスがいなければ子どもはつくれない。

でも大きくなるまで育てても乳が採れないんじゃつまらない。

かといって処分するのももったいないし・・・。

というわけで、一部の種牛だけを残してほかのオスの乳牛は食用に、となりました。

乳牛はホルスタイン種ですが、オスの乳牛を食用にするためには、肉質をよくするために去勢する必要があります。

この牛を「ホル抜き」と呼ぶそうです。

ホル抜き牛は、そもそも肉牛とは言えません。

かといって、店頭で「ホル抜き」と呼ぶのもはあんまりです。

苦肉の策で「国産牛」という表現になったようです。

最近はやりの銘柄牛の中にもこの「国産牛」があるようです。

お乳が出ないばっかりに食用にされてしまった「ホル抜き」君、おいしく料理して、せめて食肉としての役割を全うさせてやりましょう。

フランス人がワインを飲むのは水道水がまずいから

トップページへ

【食べ物の雑学】一覧へ

Sponsored Link

-食べ物の雑学

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.