役に立ちそうもない雑学を集めています。ちょっとした暇つぶしにどうぞ。知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?2~3分程度で読めるトリビアばかりです。

モリシゲ

食べ物の雑学

ビールは注ぎ方でおいしさが変わる!【食べ物の雑学】

ヨーロッパで本場のビールを飲んできた人は、日本のビールの味にどうも納得できないものを感じるようです。

歴史の雑学

奈良時代の貴族の健康食はチーズ!?【歴史の雑学】

”醍醐味”という言葉がありますが、この「醍醐」とは牛乳を煮詰めて一晩寝かせたものから「蘇」というものをつくり、さらにこれを煮詰めてクリーム状にしてもう一晩ねかせたもののことだそうです。

食べ物の雑学

フランス人がワインを飲むのは水道水がまずいから【食べ物の雑学】

世界的に見ても、日本のように水道水がそのまま飲める国は珍しいとか。 硬度の高いヨーロッパの水は、そのまま飲むには苦みが強すぎるからです。

男と女の雑学

ヒステリーを起こす男性が少ないのはなぜか。【男と女の雑学】

どうして、ヒステリーは女性にだけ目立つのでしょうか。 医学的な定義では、ヒステリーとは神経症の一種。

体と健康の雑学

「低血圧だから朝は弱いの」はウソ!【体と健康の雑学】

低血圧の人はお得です。 「低血圧だから朝起きられなくて・・・」と言いわけできますから。

生き物の雑学

結婚相手を一生離さない深海魚がいる!【生物の雑学】

アンコウという魚は、頭の先に釣り竿のようなものをぶら下げていますが、あれは本当の釣り竿なのです。

日常の雑学

安全カミソリが「安全」よりも重視しているものとは?【日常の雑学】

「一回使えば捨ててしまうようなものを発明したらどうだ。そうすれば、客は何度でも買いにくる。」と雇い主にいわれた40歳のアメリカ人セールスマン、キング・キャンプ・ジレット。 彼は四六時中、頭の片隅で何か ...

食べ物の雑学

「和牛」と「国産牛」の違いとは?【食べ物の雑学】

当たり前の話ですが、牛には牛肉と乳牛があり、肉牛のうち最高級のものを「和牛」と銘打っています。 一方の乳牛、忘れてしまいがちだけれど、乳牛にだってオスがいるのです。

歴史の雑学

江戸時代の銭湯はサウナそのもの!?【歴史の雑学】

風呂の語源は「室(むろ)」で、もともと岩屋(岩壁に掘った穴)での蒸し風呂を指していました。 一定料金を取って入浴させる銭湯も、江戸時代のはじめは蒸し風呂でした。

食べ物の雑学

ヨーロッパで食べる日本食がおいしくないワケ【食べ物の雑学】

各国の水の違いは、料理法まで変えてしまいました。 素材の持ち味を生かした薄味が身上の日本料理は、やはり水のおいしさがあってこそできるもの。

男と女の雑学

恋する人は本当に「ビビビッ」と電気を起こす!【男と女の雑学】

恋は不思議です。 何でもない人に触られても何も感じないのに、好きな人に手を握られると思わず全身がシビレてしまいます。

体と健康の雑学

血圧は夏に低くなり、冬に高くなる!【体と健康の雑学】

健康診断の日には、高血圧と言われるのが恐ろしくて、朝からできるだけ体を動かさないようにじっとしている人もいることでしょう。

生き物の雑学

海水魚を淡水に入れるとどうして死ぬのか?【生物の雑学】

もし海の魚を淡水で飼ったとしたら、死んでしまうのでしょうか? 川の魚を海に入れたらしょっぱくて参ってしまうのは何となくわかりますが、しょっぱい海水から淡水に移してあげれば、海の魚はむしろ喜ぶのでは、と ...

食べ物の雑学

ハンバーガーは「ロシア生まれ」って本当!?【食べ物の雑学】

「アメリカの食べものといったらハンバーガー」といわれるくらい、アメリカとハンバーガーは切っても切り離せないイメージがあるようです。 しかしこのハンバーガー、起源をたどればロシア料理が変化したもの。

食べ物の雑学

「肉は鮮やかな赤色のものが新鮮!」とは限らない!【食べ物の雑学】

店頭で牛肉を選ぶとき、鮮やかな赤身の肉と、暗い赤紫の肉が並んでいたら、さて、どちらを選びますか。 鮮やかな赤身のほうが新鮮でおいしそうに見えるのですが、実は正反対。

歴史の雑学

平安時代、天皇の入浴はこんなにも大変だった。【歴史の雑学】

平安時代の人はめったに風呂に入らなかったので、におい消しのために香をたきしめていといいます。 垢で黒光りしている光源氏なんて、100年の恋もいっぺんに覚めそうですが、それでもたまには風呂に入っていたよ ...

歴史の雑学

古代都市の驚きの下水システム【歴史の雑学】

今から4500年前、日本では縄文時代にあたる頃。 その時代に、インダス川流域に栄えていたモヘンジョ・ダロやハラッパーといった都市には、すでに下水道が完備されていたというから驚きです。

男と女の雑学

プラトニック・ラブの本当の意味とは?【男と女の雑学】

私たちは、心と心だけの精神的な恋愛(純愛)のことを「プラトニック・ラブ」と呼んでいます。 恋人を欲望の対象としてではなく、理想化し、精神的な結びつきの対象として求めることは、もちろん大人になってもあり ...

体と健康の雑学

日本人の胴長短足なのは寒さに耐えるため!【体と健康の雑学】

100メートル競走も世界大会になると、9秒台を出さないと優勝はおろか、メダルや入賞も難しいという時代になってきました。 しかし、この華やかな新記録合戦を繰り広げているのはほとんど黒人選手や白人選手で、 ...

生き物の雑学

イモムシ・カタツムリ・ナメクジ・・・一番足が速いのは?【生物の雑学】

イモムシ・カタツムリ・ナメクジ。 どれものろいのはわかっていますが、あえて一番の駿足はどれなのか考えてみましょう。

Copyright© 暇人の雑学 , 2019 All Rights Reserved.