色々なジャンルのトリビアをまとめた雑学集です。
ちょっとした暇つぶしになるように2~3分で読めるモノばかり。
知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?

暇人の【最新】雑学

体と健康の雑学

疲れたとき・酔ったときに、いびきが多いのは、のどチンコのせい!?

ふだんいびきをかかない人でも、疲れたときには大きないびきをかくこともしばしば。

地球の雑学

タンポポの綿毛は10キロメートル飛ぶ!

動かないはずの植物ですが、種を遠くに飛ばして仲間を増やすことはできます。 たとえば、タンポポ。

食べ物の雑学

大豆には「頭がよく働く素」が入っている

脳の外観は、水分を多く含んだピンクの豆腐のようだ、といわれます。 だから豆腐をはじめとした大豆製品を食べろ、というわけではないのですが。

食べ物の雑学

食べ物の雑学

大豆には「頭がよく働く素」が入っている

脳の外観は、水分を多く含んだピンクの豆腐のようだ、といわれます。 だから豆腐をはじめとした大豆製品を食べろ、というわけではないのですが。

食べ物の雑学

備長炭で調理すると、美味しくなるのはなぜ?

炭火でやいた魚や焼きとり。 炭焼きのステーキにハンバーグ。 炭火と鉄釜で炊いたご飯。 看板に「紀州備長炭」なんて誇らしげに掲げたりして、炭火焼を売りものにする店を時折見かけます。

食べ物の雑学

ワラ、ホウセンカ、スミレのうち食べられるのはどれ?

お世辞にも美味しそうとは言えない代物ばかりですけれども、実は三つとも食べられます。 というより、正確に言えば、かつて食べていた時代がありました。


食べ物の雑学をもっと見る

行動と心理の雑学

行動と心理の雑学

なぜ大人より子どものほうが暗記ものに強い?

子どもとトランプの「神経衰弱」をやって、負かされてしまったお父さんも多いのではないでしょうか。 複雑な脳の働きは子どもより大人のほうが発達していますが、神経衰弱のように脈絡のないものの暗記は、子どもに ...

行動と心理の雑学

どうしてお昼ご飯のあとに眠くなってしまうのか

昼休みにランチを食べ終わったあと、頭がボーッとして眠くなることがあります。 「お昼にあんなに食べなけりゃよかったな」なんて後悔しても、あとの祭り。 ただひたすら、睡魔と闘うのみです。 でも、このように ...

行動と心理の雑学

よく夢を見るという人はストレスが溜まっている。

人は、どういうときに夢を見るのでしょうか。 夢を見るときのメカニズムには、レム睡眠、ノンレム睡眠が関係しています。


行動と心理の雑学をもっと見る

自然の雑学

自然の雑学

青い地球の正体は「もや」

私たちが何気なく目にしている自然にも、意外な事実が多く隠されています。 たとえば、人類初の宇宙飛行士をしたガガーリンの「地球は青かった」という言葉。 これは海の青さを指して言ったと思われているようです ...

自然の雑学

いずれ一日は今の47日分にまで延びる

私たちが自覚することはできませんが、地球の自転速度が少しずつ遅くなって、一日はだんだん長くなってきています。 100年につき1000分の1秒ずつ、一日が延びているのです。 ちりも積もれば何とやらで、何 ...

自然の雑学

季節によって一日の長さが約0.035秒違う!

昼の長さは夏至にいちばん長く、冬至にいちばん短くなります。 その反対に、夜の長さは夏至にいちばん短くなり、冬至にいちばん長くなります。 そんなことは常識ですが、一日の長さが季節によって変わることは意外 ...


自然の雑学をもっと見る

科学の雑学

科学の雑学

メスの魚だけをつくる養殖技術がある

ニワトリはタマゴを産ませるのが目的で飼っているのだから、メスばかり飼われて当然なのですが、将来は養殖の魚もメスばかりになってしまうかもしれません。 魚も、メスのほうが利用価値が大きいのだそうです。 成 ...

科学の雑学

鳥はなぜ、高圧線に止まっても平気?

感電とは、外から電圧が加わって体の中に電流が流れ込むことです。 ですから、感電死の原因は電流です。

科学の雑学

飛行機雲は排気に含まれるチリでできている

青空にほうき星のような一筋を残したり、時には文字を書いたり、飛行機雲の悪戯はなかなか楽しめるもの。 でも、なぜそんな雲ができるのでしょう。 普通の雲と、何が違うのでしょうか。


科学の雑学をもっと見る

男と女の雑学

男と女の雑学

男が余っている?「結婚できない現象」

男女の人口比率が、だいたいどの時代も一対一になっているのはどうしてか。 考えてみると、不思議なものです。

男と女の雑学

男性は去勢すると寿命が15年延びる!?

日本人の平均寿命は、女性のほうが長く、男性と7年近い差があります。 その上、この差は年々開きつつあります。

男と女の雑学

もともと女性に母性本能なんてものはない!

女性には母性本能があるといいますが、どうもこれはあやしいようです。


男と女の雑学をもっと見る

生活の雑学

生活の雑学

靴墨を塗り過ぎると革靴は早くボロくなる。

革靴の大敵は何といっても湿気。 でも最近は、雨や雪の日でも長靴を履かず革靴で押し通している人がいて、革靴にとって受難の時代といえます。

生活の雑学

自動車も”天日干し”をしたほうがいい

都心に住んでいるとあまり必要性を感じませんが、郊外に住んでいると、スーパーまで遠いこともあって、車は必需品です。 しかし、外側の洗車はこまめにしても、車内の臭いまで気を配る人は案外少ないようです。

生活の雑学

浮輪の後始末をらくらく終わらせるにはストロー

海水浴に行ったとき、帰り支度で面倒なのが浮き輪の後始末。 急いで支度しようと思っているのに、空気がなかなか抜けずにイライラすることもあります。


生活の雑学をもっと見る

生き物の雑学

生き物の雑学

ガはチョウの先祖!?

チョウとガ、似たような姿をしていながら、一方は色鮮やかで華やかで優美なのに、もう一方は陰気で毒々しい見た目。 それにガは触角も太くて、とても不気味な感じがします。

生き物の雑学

シカが我が子を守るための凄い作戦!

鹿が我が子を守る知恵にはすごいものがあります。 ほっそりとした足が語るように彼らにとっては脚力だけが命綱で、肉食獣に追いかけられると、とにかく猛スピードで走ります。

生き物の雑学

チンパンジーよりゴリラの方が優しい

昔、東京の多摩自然動物公園で実際にあった話です。 ゴリラを見ていた子供が、塀から体を乗り出しすぎて掘りに落ちてしまいました。 すると、それを見たゴリラが自分も堀に下り、泣いている子供のそばに行ったので ...


生き物の雑学をもっと見る

歴史の雑学

歴史の雑学

平安時代、女性貴族の平均寿命はたったの27歳

日本が世界で最も長寿の国であることはよく知られていますが、実はこの「長寿の国」の座はいつまでも安泰ではない、ということを知っていますか。

歴史の雑学

アイスクリーム発祥の地は中国!パスタも中国?

アイスクリームは洋菓子の一種だし、最初につくられたのはヨーロッパなのでは、と考えがちですが、これがなんと中国なのです。 五世紀の中国では、樟脳(クスノキからとれる精油成分)で香りづけした米と牛乳でつく ...

歴史の雑学

日本に箸が普及したのは聖徳太子の面子のため

箸は中国から伝わったもので、日本で一般的に使われるようになったのは八世紀、奈良時代からです。 それまでの日本人の食事作法はというと、柏とか椎の葉などに盛ったものを手づかみで食べていたといいます。 実は ...


歴史の雑学をもっと見る

日本各地の雑学

日本各地の雑学

なぜ関東は「濃い味」で関西は「薄味」

何気なく食べているものでも、知らないことは意外と多い。 たとえば、うどん。 関東のうどんの汁が黒くて濃く、関西の汁はあっさりしていることがよく知られていますが、この違いはどこからきたのでしょうか。

日本各地の雑学

お酒の名産地にはなぜ色白美人が多い?

美人といえば秋田美人と京美人がまずあげられますが、この二つの地方は昔からお酒の名産地として知られています。 このほかにもお酒の産地として有名なところは、たいてい美人の産地です。

日本各地の雑学

日本海が「磯臭い」のはどうしてなの?

ヨーロッパの海などと比べて、日本の沿岸はどうも磯臭い。 その原因は、どうやら栄養塩にあるようです。


日本各地の雑学をもっと見る

日常の雑学

日常の雑学

安全カミソリが「安全」よりも重視しているものとは?

「一回使えば捨ててしまうようなものを発明したらどうだ。そうすれば、客は何度でも買いにくる。」と雇い主にいわれた40歳のアメリカ人セールスマン、キング・キャンプ・ジレット。 彼は四六時中、頭の片隅で何か ...

日常の雑学

なぜ欧米人は握手で日本人はおじぎなの?

アメリカ人と接する機会の多いビジネスマンに聞くと、さまざまなことがアメリカナイズされ、挨拶も握手ですませることが結構あるようです。

日常の雑学

へその周りに隠すから「へそくり」・・・ではない!

内緒でしまっておいたお金のことを「へそくり」と言いますが、その語源は何だと思いますか。


日常の雑学をもっと見る

心理テスト

心理テスト

心の本音が分かる「男と女」のヤバい心理テスト

ヤバい心理テスト① ある夜、二人でバーへ行きました。さて・・・ [su_note]気になる相手と、夜、食事をしました。 「もう少し飲みたい気分」ということで、少しいい気分でバーへ。 好きな酒を注文する ...

心理テスト

心の本音が分かる「恋愛・結婚」のヤバい心理テスト

ヤバい心理テスト① 条件がそろってペットを飼うことになったあなた [su_note]今まで住んでいた家は、ペット禁止でした。 でも、引っ越しをして、ペットが飼える家に住むようになりました。 偶然、友達 ...

心理テスト

心の本音が分かる「人間関係・人づき合い」のヤバい心理テスト

ヤバい心理テスト① 地震で知人の家が被害!あなたならどうする? [su_note]地震が発生。 知人の家は、隣の家が火事になった影響で、少し延焼しました。 あなたは知人と連絡を取って、何かしてあげたい ...


心理テストをもっと見る

地球の雑学

地球の雑学

タンポポの綿毛は10キロメートル飛ぶ!

動かないはずの植物ですが、種を遠くに飛ばして仲間を増やすことはできます。 たとえば、タンポポ。

地球の雑学

植物の菌がスキー場の雪づくりに使われることもある

秋も深まるころ、まだそれほど寒くはならないだろうと思って鉢植えの観葉植物を一晩外に出しておいたら、翌朝、葉が霜で真っ白になって駄目になってしまった、なんてことはありませんか。

地球の雑学

湖・沼・池は似ているようでここが違う!

湖、沼、池・・・けこれらの違いがわかりますか? 素人判断ではなかなか区別がつけにくいものですが、地学的にはそれぞれ次のように定義されています。


地球の雑学をもっと見る

体と健康の雑学

体と健康の雑学

疲れたとき・酔ったときに、いびきが多いのは、のどチンコのせい!?

ふだんいびきをかかない人でも、疲れたときには大きないびきをかくこともしばしば。

体と健康の雑学

数分の仮眠で、注意力が5倍に上がる!?

睡眠不足でどうも調子が悪い。 そんなとき、たとえ数分でも仮眠を取るとスッキリした気分になります。 でも、たった数分の仮眠に本当に効果があるのでしょうか。

体と健康の雑学

私たちの指は、なぜ5本?

人間の指の数は手足とも5本ですが、牛は2本、みほ馬は1本で、同じ哺乳類でも指の数は様々です。 人間が哺乳類の中で指の数が最も多いのは、最も進化した動物だからなのでしょうか。


体と健康の雑学をもっと見る

ルーツ・語源の雑学

ルーツ・語源の雑学

ロッキング・チェアはもともと健康器具だった

腰かけて楽しいイスの代表は、やはり、ロッキング・チェアでしょう。 あのケネディ大統領も大のロッキング・チェア党で、ホワイトハウスの執務室に運び込み、暇さえあればその揺りかご効果を楽しんでいたそうです。

ルーツ・語源の雑学

ひな祭りのときハマグリを食べるのはなぜ?

例年、5月の連休前後に開催される”ハマグリ拾い”は、なかなか楽しいもの。 砂の中に足をグリグリ潜り込ませて硬いものに当たったら” あたり”です。

ルーツ・語源の雑学

顔を赤く塗るのが化粧のルーツ

化粧といえば、どうしても”女性の専売特許”というイメージがしてしまいます。 ところが、化粧のルーツは、美しく化けるために行われたのでもなければ、女性だけのものでもありません。


ルーツ・語源の雑学をもっと見る

スポーツの雑学

スポーツの雑学

マラソンの42.195キロメートルはイギリス王女までの距離

陸上競技の花形・マラソンは、古代ギリシャのマラトンの戦いの故事によるものであると知られています。 戦場のマラトンの丘から、伝令のフェイディビデスが戦いの勝利を伝えるためにアテナイの城門まで走り続け、伝 ...

スポーツの雑学

競馬ファンでなくても楽しくなる珍馬名とは?

競走馬の馬名は2文字以上9文字以内と決められていて、宣伝的な名前や公序良俗に反する名前は付けられません。 しかし、珍名はたくさんあります。   ポータルサイトのgooが行った2015年「応援 ...

スポーツの雑学

聖火リレーはあのヒトラーが始めた?

近代オリンピックの聖火が始まったのは1928年・第9回アムステルダム大会です。 この大会から初めて聖火台が取り入れられました。 しかし、オリンピック発祥のギリシャのオリンピアで採火され、はるばるリレー ...


スポーツの雑学をもっと見る

© 2020 暇人の雑学