色々なジャンルのトリビアをまとめた雑学集です。
ちょっとした暇つぶしになるように2~3分で読めるモノばかり。
知っていると、少しだけ鼻高々になれるかも?

暇人の【最新】雑学

体と健康の雑学

【体と健康の雑学】高地では子どもが生まれにくい

日本には4,000mを超える高山がないためか、高山病はあまり身近な症状とは言えないのかもしれません。 高山病は酸素不足から起こるもので、主な症状は、頭痛、めまい、息切れなど。

生活の雑学

【生活の雑学】ヨーロッパでは水道水に塩素を入れずにこだわりを入れる。

飲み水についてアメリカではたっぷり塩素を入れて安心できる水を作るという考え方が基本にあります。 しかし、ヨーロッパは全く逆。

食べ物の雑学

【食べ物の雑学】酸性食品って体に悪いの?逆にアルカリ性は?

アルカリ性食品が健康に良いということで、以前から注目されています。 ところが、アルカリ性の良いところを強調するあまり、酸性食品が悪玉にされてしまった気もします。

食べ物の雑学

食べ物の雑学

【食べ物の雑学】酸性食品って体に悪いの?逆にアルカリ性は?

アルカリ性食品が健康に良いということで、以前から注目されています。 ところが、アルカリ性の良いところを強調するあまり、酸性食品が悪玉にされてしまった気もします。

食べ物の雑学

【食べ物の雑学】エビやカニを茹でると赤くなるのは元に戻るから

とれたてのエビや生きたまま調理場へ連れてこられたエビはくすんだ色合いをしています。 ところが茹でると、みるみるうちに鮮やかな赤に変わるから不思議です。

食べ物の雑学

【食べ物の雑学】緑黄色野菜の”すごい”ところ

健康に良いということで、緑黄色野菜が注目されています。 緑黄色野菜とは、カボチャ、ニンジン、ホウレンソウ、パセリなど、赤や緑の色が濃い野菜のこと。


食べ物の雑学をもっと見る

行動と心理の雑学

行動と心理の雑学

【行動心理の雑学】なぜ大人より子どものほうが暗記ものに強い?

子どもとトランプの「神経衰弱」をやって、負かされてしまったお父さんも多いのではないでしょうか。 複雑な脳の働きは子どもより大人のほうが発達していますが、神経衰弱のように脈絡のないものの暗記は、子どもに ...

行動と心理の雑学

【行動心理の雑学】どうしてお昼ご飯のあとに眠くなってしまうのか

昼休みにランチを食べ終わったあと、頭がボーッとして眠くなることがあります。 「お昼にあんなに食べなけりゃよかったな」なんて後悔しても、あとの祭り。 ただひたすら、睡魔と闘うのみです。 でも、このように ...

行動と心理の雑学

【行動心理の雑学】よく夢を見るという人はストレスが溜まっている。

人は、どういうときに夢を見るのでしょうか。 夢を見るときのメカニズムには、レム睡眠、ノンレム睡眠が関係しています。


行動と心理の雑学をもっと見る

自然の雑学

自然の雑学

【自然の雑学】青い地球の正体は「もや」

私たちが何気なく目にしている自然にも、意外な事実が多く隠されています。 たとえば、人類初の宇宙飛行士をしたガガーリンの「地球は青かった」という言葉。 これは海の青さを指して言ったと思われているようです ...

自然の雑学

【自然の雑学】そのうち一日は今の47日分にまで延びる

私たちが自覚することはできませんが、地球の自転速度が少しずつ遅くなって、一日はだんだん長くなってきています。 100年につき1000分の1秒ずつ、一日が延びているのです。 ちりも積もれば何とやらで、何 ...

自然の雑学

【自然の雑学】季節によって一日の長さが約0.035秒違う!

昼の長さは夏至にいちばん長く、冬至にいちばん短くなります。 その反対に、夜の長さは夏至にいちばん短くなり、冬至にいちばん長くなります。 そんなことは常識ですが、一日の長さが季節によって変わることは意外 ...


自然の雑学をもっと見る

科学の雑学

科学の雑学

【生活の雑学】泡がたくさんたつ洗剤の方が強力?

洗濯する時、泡がたくさんたつ洗剤の方が、洗浄力が強いような気がします。 ところが、泡によって汚れを落とすわけではないので、泡立ちと洗浄力とは関係ないのだそうです。

科学の雑学

【生活の雑学】ピアノはミスチューニングがあるほうがいい音になる

ピアノは内部にある弦をハンマーで打って音を出す楽器ですが、大部分は2本か3本の弦を同時に売って音を出しています。 イタリアのハープシコードという楽器の製作者クリストフォリによってピアノが初めて作られた ...

科学の雑学

【生活の雑学】磁石を切っていくとN極S極は最後には・・・。

棒磁石を二つに切ると、切り口に新たに N 極と S 極ができて、二つの磁石になります。 それをさらに二つに切ると、やはり切り口に N 極と S 極ができて・・・、・・・、というように繰り返していくと、 ...


科学の雑学をもっと見る

男と女の雑学

男と女の雑学

【男と女の雑学】男が余っている?「結婚できない現象」

男女の人口比率が、だいたいどの時代も一対一になっているのはどうしてか。 考えてみると、不思議なものです。

男と女の雑学

【男と女の雑学】男性は去勢すると寿命が15年延びる!?

日本人の平均寿命は、女性のほうが長く、男性と7年近い差があります。 その上、この差は年々開きつつあります。

男と女の雑学

【男と女の雑学】もともと女性に母性本能なんてものはない!

女性には母性本能があるといいますが、どうもこれはあやしいようです。


男と女の雑学をもっと見る

生活の雑学

生活の雑学

【生活の雑学】ヨーロッパでは水道水に塩素を入れずにこだわりを入れる。

飲み水についてアメリカではたっぷり塩素を入れて安心できる水を作るという考え方が基本にあります。 しかし、ヨーロッパは全く逆。

生活の雑学

【生活の雑学】ガス代を節約するには、やかんや鍋の底を○○する。

冬になると、ガスストーブなどを使うため光熱費がかさみます。 このガスですが、ストーブを使っている間は消費量を気にしていても、ストーブを使わない季節になると、つい経済観念が薄れてしまいがち。

生活の雑学

【生活の雑学】家庭の冷蔵庫の氷は、なぜ白く濁ってしまうの?

家庭の冷蔵庫で作った氷は、泡が混入して白くなってしまいます。 こんな氷は、あまり美味しくないことが多いのです。


生活の雑学をもっと見る

生き物の雑学

生き物の雑学

【生物の雑学】貝にある舌のような物体、実は”足”

アサリやハマグリなどの二枚貝には、二本の管と、何やらベロベロした舌のようなものがついています。 管の役目は水を吸う口と吐き出す口です。

生き物の雑学

【生物の雑学】クラゲの針の”意外と高度”な仕組みとは?

夏も終わりになる頃、海水浴場にはクラゲが押し寄せてきます。 刺されたことのある人ならご存知でしょうが、しびれたような痛みや真っ赤な腫れるようは虫刺されの比ではありません。 あの嫌な相手の襲来に備えて、 ...

生き物の雑学

【生物の雑学】「焼酎一杯グーイ」と鳴く鳥がいる!?

「ウグイスの鳴き声は?」と聞かれれば、ほとんどの人が「ホーホケキョ」と答えるはず。 ところが、同じ質問を外国人にしても、決してホーホケキョとは答えません。


生き物の雑学をもっと見る

歴史の雑学

歴史の雑学

【歴史の雑学】平安時代、女性貴族の平均寿命はたったの27歳

日本が世界で最も長寿の国であることはよく知られていますが、実はこの「長寿の国」の座はいつまでも安泰ではない、ということを知っていますか。

歴史の雑学

【歴史の雑学】アイスクリーム発祥の地は中国!パスタも中国?

アイスクリームは洋菓子の一種だし、最初につくられたのはヨーロッパなのでは、と考えがちですが、これがなんと中国なのです。 五世紀の中国では、樟脳(クスノキからとれる精油成分)で香りづけした米と牛乳でつく ...

歴史の雑学

【歴史の雑学】日本に箸が普及したのは聖徳太子の面子のため

箸は中国から伝わったもので、日本で一般的に使われるようになったのは八世紀、奈良時代からです。 それまでの日本人の食事作法はというと、柏とか椎の葉などに盛ったものを手づかみで食べていたといいます。 実は ...


歴史の雑学をもっと見る

日本各地の雑学

日本各地の雑学

【日本の雑学】なぜ関東は「濃い味」で関西は「薄味」

何気なく食べているものでも、知らないことは意外と多い。 たとえば、うどん。 関東のうどんの汁が黒くて濃く、関西の汁はあっさりしていることがよく知られていますが、この違いはどこからきたのでしょうか。

日本各地の雑学

【日本の雑学】お酒の名産地にはなぜ色白美人が多い?

美人といえば秋田美人と京美人がまずあげられますが、この二つの地方は昔からお酒の名産地として知られています。 このほかにもお酒の産地として有名なところは、たいてい美人の産地です。

日本各地の雑学

【日本の雑学】日本海が「磯臭い」のはどうしてなの?

ヨーロッパの海などと比べて、日本の沿岸はどうも磯臭い。 その原因は、どうやら栄養塩にあるようです。


日本各地の雑学をもっと見る

日常の雑学

日常の雑学

【日常の雑学】安全カミソリが「安全」よりも重視しているものとは?

「一回使えば捨ててしまうようなものを発明したらどうだ。そうすれば、客は何度でも買いにくる。」と雇い主にいわれた40歳のアメリカ人セールスマン、キング・キャンプ・ジレット。 彼は四六時中、頭の片隅で何か ...

日常の雑学

【日常の雑学】なぜ欧米人は握手で日本人はおじぎなの?

アメリカ人と接する機会の多いビジネスマンに聞くと、さまざまなことがアメリカナイズされ、挨拶も握手ですませることが結構あるようです。

日常の雑学

【日常の雑学】へその周りに隠すから「へそくり」・・・ではない!

内緒でしまっておいたお金のことを「へそくり」と言いますが、その語源は何だと思いますか。


日常の雑学をもっと見る

心理テスト

心理テスト

心の本音が分かる「男と女」のヤバい心理テスト

ヤバい心理テスト① ある夜、二人でバーへ行きました。さて・・・ [su_note]気になる相手と、夜、食事をしました。 「もう少し飲みたい気分」ということで、少しいい気分でバーへ。 好きな酒を注文する ...

心理テスト

心の本音が分かる「恋愛・結婚」のヤバい心理テスト

ヤバい心理テスト① 条件がそろってペットを飼うことになったあなた [su_note]今まで住んでいた家は、ペット禁止でした。 でも、引っ越しをして、ペットが飼える家に住むようになりました。 偶然、友達 ...

心理テスト

心の本音が分かる「人間関係・人づき合い」のヤバい心理テスト

ヤバい心理テスト① 地震で知人の家が被害!あなたならどうする? [su_note]地震が発生。 知人の家は、隣の家が火事になった影響で、少し延焼しました。 あなたは知人と連絡を取って、何かしてあげたい ...


心理テストをもっと見る

地球の雑学

地球の雑学

【地球の雑学】地球史上、最初に大地に棲んだのは「小さい枝」

今から4億9000万年前までは、大地は生物のいない荒涼とした場所でした。 そこに、水中に棲む植物がおそるおそる上陸を始めたのです。 その名はクックソニア。

地球の雑学

【地球の雑学】南極と北極で氷山の形が違うのはなぜ?

同じ氷山でも、南極の氷山と北極の氷山では形が違います。 南極の氷山はプラットホーム型というか、上部が平らな台のような形をしていますが、北極の氷山は上部が尖った山型をしています。

地球の雑学

【地球の雑学】タンパク質や石油をつくる微生物がいる。

人間のおなかの中には、大腸菌やビフィズス菌などの微生物がいて、消化を助けています。 こうした微生物は、当然、ウンコの中にも含まれています。


地球の雑学をもっと見る

体と健康の雑学

体と健康の雑学

【体と健康の雑学】高地では子どもが生まれにくい

日本には4,000mを超える高山がないためか、高山病はあまり身近な症状とは言えないのかもしれません。 高山病は酸素不足から起こるもので、主な症状は、頭痛、めまい、息切れなど。

体と健康の雑学

【体と健康の雑学】「笑う門には福きたる」は科学的にも正しい!

「笑う門には福きたる」を地で行ったような話があります。 アメリカでのこと。

体と健康の雑学

【体と健康の雑学】風邪を引いた時、リンパ腺では熾烈な戦いが繰り広げられている!

風邪を引いて喉が痛くなると、顎の下のリンパ腺が腫れることがあります これはどうしてなのでしょう。


体と健康の雑学をもっと見る

ルーツ・語源の雑学

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】手品で使うハトはなぜ白い?

黒いシルクハットからバットはとは出てくる手品では、神社なのでよく見かける色がついているものよりも、白いハトのほうが見栄えがします。 白いハトが使われるのは、そんな見栄えを気にしてのことだろうと考えがち ...

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】無臭ニンニクは突然変異でつくられた!?

ニンニクは匂いがするからこそ美味しく感じるんだ、という声もありますが、やはり人前に出る時には、はばかれるニンニクや納豆の匂い。 そこで、現れるべくして現れたのが「無臭タイプ」です。

ルーツ・語源の雑学

【ルーツの雑学】ズボンの折り返しが「下品」と思われていた

「見かけで人を判断するな」と言われますが、逆もまた真なりで、人間社会で服装が持つ説得力はなかなか無視できません。 特に欧米人には、服装からその人の教養、趣味、育ちの良さ、経済力、才能、信用などを読み取 ...


ルーツ・語源の雑学をもっと見る

スポーツの雑学

スポーツの雑学

【スポーツの雑学】マラソンの42.195キロメートルはイギリス王女までの距離

陸上競技の花形・マラソンは、古代ギリシャのマラトンの戦いの故事によるものであると知られています。 戦場のマラトンの丘から、伝令のフェイディビデスが戦いの勝利を伝えるためにアテナイの城門まで走り続け、伝 ...

スポーツの雑学

【スポーツの雑学】競馬ファンでなくても楽しくなる珍馬名とは?

競走馬の馬名は2文字以上9文字以内と決められていて、宣伝的な名前や公序良俗に反する名前は付けられません。 しかし、珍名はたくさんあります。   ポータルサイトのgooが行った2015年「応援 ...

スポーツの雑学

【スポーツの雑学】聖火リレーはあのヒトラーが始めた?

近代オリンピックの聖火が始まったのは1928年・第9回アムステルダム大会です。 この大会から初めて聖火台が取り入れられました。 しかし、オリンピック発祥のギリシャのオリンピアで採火され、はるばるリレー ...


スポーツの雑学をもっと見る

Copyright© 暇人の雑学 , 2020 All Rights Reserved.